ここから本文です

ドルトムント、新加入の19歳FWが存在感。練習試合は2-0で勝利

フットボールチャンネル 7/11(月) 10:10配信

 ドルトムントは現地時間9日にヴッパーターラーSVボルシアと練習試合を行い2-0の勝利をおさめた。この試合でも、新加入の19歳FWウスマン・デンベレが存在感を発揮している。10日に独紙『デア・ヴェステン』が報じた。

 ドルトムントは22分、ピエール=エメリク・オーバメヤンがゴール前に折り返したボールをアドリアン・ラモスが決めて先制。86分にはコーナーキックからアモス・ピーパーがヘディングシュートをゴールに突き刺し追加点が入った。

 デンベレは得点こそなかったものの、自ら強烈なシュートを放ったり、オーバメヤンのチャンスを演出するなどして存在感を発揮している。練習試合は2試合行っているが、日本代表MF香川真司は代表での疲れを考慮して、休暇のため出場はしていない。

フットボールチャンネル

最終更新:7/11(月) 10:11

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ