ここから本文です

2年半契約で年俸総額45億円! EUROで2得点のイタリア代表FWを中国クラブが“爆買い”へ

Football ZONE web 7/11(月) 21:40配信

ペッレの山東魯能への移籍を伊メディアが報じる

 サウサンプトンのイタリア代表FWグラツィアーノ・ペッレが、中国1部の山東魯能に2年半契約で年俸総額4000万ユーロ(約45億円)というメガオファーで移籍することが明らかになった。イタリア衛星放送「スカイ・イタリア」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 ペッレはイタリア代表の背番号9として、欧州選手権で前線のレギュラーとして活躍。2得点を挙げ、イタリアの準々決勝進出に貢献したが、ドイツとのPK戦で相手守護神マヌエル・ノイアーを挑発するという愚行により批判を浴びた。シュートコースを予告し、ループシュートを打つような手振りを見せたがシュートミス。ボールはコロコロとゴールポストの横を力なく転がっていった。

 チームは敗退し、国民への謝罪を迫られたペッレはイタリア代表のアントニオ・コンテ監督の率いるチェルシー移籍が有力視されていたが、いつの間にかチャイナマネーの“爆買い”の標的となっていた。山東が2年半のオファーを出し、総額45億円というスーパースター級の年俸が用意されることになった。

 ペッレは欧州でのキャリアにひとまず別れを告げ、メガオファーを受け入れることになると報じられている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/11(月) 21:40

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ