ここから本文です

【J1採点&寸評】新潟×湘南|磐石の試合運びを見せた湘南の3バック+下田を高く評価。新潟は攻撃陣が…

SOCCER DIGEST Web 7/11(月) 12:05配信

新潟――GK守田のビッグプレーはあったが…。

[J1第2ステージ2節]新潟0-1湘南/7月9日/デンカS
 
【チーム採点・寸評】
新潟 5
湘南のプレスをはがしてボールを動かすなど試合の入りは悪くなかったが、リードされ、相手に引かれてからの反撃は、迫力とアイディアを欠いた。

【新潟|選手採点】
GK
21 守田達弥 6.5
前半終了間際に高山との1対1をストップ。反撃のベースを作る奮闘も、報われなかった。
 
DF
25 小泉 慶 5.5(77分OUT)
人数を掛けて同サイドを攻められ、徐々にプレー判断の精度が失われていった。攻撃に絡む意欲は見せた。
 
4 舞行龍ジェームズ 5
起点となるべきロングフィードの正確性を欠き、チームに有効な攻撃の入り口を提供できなかった。
 
2 大野和成 6
湘南の選手の激しいチャージにも、黙々と攻撃を撥ね返す。シンプルにボールを動かし、プレスも回避。
 
7 コルテース 5.5
1点を追う展開になると高い位置を取り続け、クロス、コンビネーションで決定機を探ったが、打ち破れず。
 
MF
6 小林裕紀 6
L・シルバとの位置関係に常に気を配りながらボールを循環させ続けた。顔面強打後、すぐにプレーに戻り胆力も示す。
 
8 レオ・シルバ 6
足を止めることなくボールを集配し、抜群の1対1で奪い返し、いつも通りに攻守でチームを牽引。
 
13 加藤 大 5(82分OUT)
パスに鋭さ欠き、イージーミスからピンチも招いた。セットプレーの守備でも致命的なミス。
 
14 田中達也 5.5(67分OUT)
守備で惜しみない走力を示したが、引かれた相手に対し、効果的なボールの集配に加われなかった。

新潟――2トップがゴール前で仕事をできず。

FW
9 山崎亮平 5
自陣でのボールロスト、ファウルが失点の引き金に。攻撃面でも思うような連係を発揮できず不発に終わる。
 
11 指宿洋史 5.5
ロングボールを確実に味方につなぎ、狭い局面でも収めたが、ゴール前での仕事が少なかった。
 
交代出場
FW
10 ラファエル・シルバ 5.5(67分IN)
湘南のブロックに、ドリブルで仕掛けるスペースを消された。松原の浮き球に背後に抜け出し、惜しいボレーシュート。
 
DF
27 松原 健 ―(77分IN)
引いた湘南に対し、苦労しながらもクロスを供給。短い時間ながらR・シルバの決定機も作り出した。
 
MF
37 野津田岳人 -(82分IN)
ボールを無理に奪おうと遅れ気味に突っ込むなど、久々の出場に気合いが空回り気味。頭部打撲の影響が気掛かり。
 
監督
吉田達磨 5
先制されるまでは、背後のスペース狙いが効果的だったが、引かれてからは打開策を授けられず。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

1/2ページ

最終更新:7/12(火) 21:06

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ