ここから本文です

チープ・トリックのリック・ニールセン来日:うじきつよしとのスペシャル対談が実現

ローリングストーン日本版 7/11(月) 17:00配信

英国の権威ある「CLASSIC ROCK AWARD」の授賞式が、11月に日本で開催されることが決定した。

【写真あり】チープ・トリックのリック・ニールセン来日:うじきつよしとのスペシャル対談が実現

そして今回、そのプロモーションとしてセレモニーに出演するチープ・トリックのギタリスト、リック・ニールセンが緊急来日。
日本のアーティストを代表して彼のファンを公言するうじきつよしを招き、数々の伝説や貴重なギターコレクションについて語り合ってもらった。

2000本にもおよぶ、リック・ニールセン個人所有のギターコレクション

うじき:昨年、Reverb shopというギターのオークションサイトを立ち上げたとか。

リック:そうなんだよ。僕が所有しているギターのいくつかをオークションに出してるよ。

うじき:すごく面白いアイデアですね。世界に1つだけだと思います。全部でどのくらいのギターを持っているんですか?

リック:2000本。

うじき:すごい! そんなにたくさんのギター、どこにあるんですか?

リック:教えられないな。

(一同爆笑)

うじき:あなたのコレクションの一部を紹介した動画を見ました。

リック:あれは僕の家の地下室で撮ったやつで、350本くらいのギターがある。倉庫にはアンプも全部置いてあるんだ。2つの貯蔵庫があって、そこには高価なものが置いてあるよ。

うじき:リック・ニールセンと言えば伝説の5本ネックのギターですが、あれはなぜ作ろうと思ったのですか?

リック:頭が狂ってたから(笑)。でも、良いアイデアでしょ?

うじき:5本ネックギターは何本持ってるんですか?

リック:3本。オレンジ色のが1本と、チェッカー柄が1本、もう1本はコリーナ材(希少な木材)で作ったもので、エクスプローラーと同じ形なんだ。38弦だよ。

うじき:(写真を見ながら)これは素晴らしい!

リック:この写真を撮ったのはダグラス・カークランドっていう有名な写真家で、マリリン・モンローを撮っていた人なんだ。

うじき:へぇー!

リック:1980年に日本のミュージックストアで撮ったもので、これとは別に友達と一緒に写った写真も持ってるよ。

うじき:V字ヘッドのエクスプローラーは持っていますか?

リック:うん、オリジナルのエクスプローラーを3本持ってて、そのうちの1本がV字ヘッド。

うじき:V字ヘッドといえば、リック・デリンジャーですよね。

リック:彼は青いトグル・スイッチが付いたものを持っていたけど、邪魔だから取っちゃったらしいよ(笑)。

1/3ページ

最終更新:7/11(月) 17:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。