ここから本文です

「志の輔らくご」の新作含む名作3本を放送

Smartザテレビジョン 7/12(火) 11:20配信

WOWOWライブでは、8月27日(土)夜6時30分より「志の輔らくごスペシャル 志の輔らくご in PARCO 2016とMIXの素」を放送する。

新年1月の東京・パルコ劇場恒例の1カ月公演となっている「志の輔らくご in PARCO」。ビル建て替えのため、ことしの8月でいったんクローズとなる現・パルコ劇場で1月に行われた「志の輔らくご」最後の公演の中から、新作「大黒柱」を放送することが決定。また、パルコ劇場での「志の輔らくご」がスタートしてから20年を迎え、過去の公演を振り返る志の輔のインタビューもオンエアされる。

そして、志の輔が愛した演劇空間で創作された新作落語を“素”にした演劇「メルシー!おもてなし」が、中井貴一主演でこの6月に同じくパルコ劇場で上演された。その演劇の“素”となった「志の輔らくご」の中から、「ディアファミリー」「踊るファックス」の2本を放送。また、それに合わせて志の輔と舞台出演者らとの特別対談も放送する。

“新しい年を迎えるたびに「志の輔らくご」が聴きたくなる”という常連が多く、チケットの入手も困難な「志の輔らくご」の最新作と、舞台化された名作2本をお見逃しなく。

【あらすじ】

「大黒柱」=“いつ決まったんだよ?”がキーワードの新作落語。パルコ劇場休館前最後に残した新作は、「志の輔らくご」らしい、ほのぼのとした軽妙な空気漂う家族のドラマ。

「ディアファミリー」=ゴミ問題が取り沙汰されることの多い現代、“ゴミ”の価値は人によって違うということを基にした新作落語。父親の勤続30年記念に、大きなシカの頭の製が届いたある家族。家族全員でその置き場についてもめているうちに、自分にとって大切なものの価値観が崩れ始め…。

「踊るファックス」=清水義範の短編小説「ファクシミリ大乱戦」に触発されて生まれたという新作落語。誤って届いたファックスに親切心から誤送信であることを返信したことで、事態はあらぬ方向に…。

最終更新:7/12(火) 11:20

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

なぜ今? 首相主導の働き方改革