ここから本文です

夏休みのみなとみらいは「ポケモン」でいっぱい!

東京ウォーカー 7/12(火) 18:01配信

横浜ランドマークタワーとMark IS みなとみらい(横浜市西区)では、7月16日(土)から8月30日(水)まで、夏休みイベント「ピカチュウどきどき夏休みチュウ!」を開催する。

【写真を見る】国の重要文化財がポケモン達でいっぱい!

ランドマークプラザと MARK IS みなとみらいの館内では、「ピカチュウと学ぶ『ポケモン空想科学読本』クイズラリー」と題した、楽しみながら学べるクイズラリーを実施。学習ノートに見立てたイベントガイドを持って、各施設館内に設置されたクイズラリーポイントでクイズに挑戦。それぞれのクイズにちなんだポケモンのスタンプが集められる他、全4問に正解すると、各日先着1000人にオリジナルステッカーをプレゼント!

また、「ポケモン空想科学読本2」の発売を記念して、著者・柳田理科雄氏を迎え、科学が楽しく分かるトークショーやワークショップを開催する。

さらに、横浜ランドマークタワーに併設する国の重要文化財ドックヤードガーデンの高さ約10m、幅約29mあるU字型の石壁に、最新の映像技術であるプロジェクションマッピング「ピカチュウと踊る探検家~ジャングル遺跡の謎~」を投影する。観覧者の視界を180度覆う臨場感あふれる演出は圧巻だ。

上映する内容は、ピカチュウとポケモンたち、トレージャーハンター「ドック」がジャングルを舞台に、音楽に合わせて踊るというもの。“180度がポケモンだらけ”というダイナミックな演出が楽しめるプログラムになっている。

クイズラリーやプロジェクションマッピング以外にも、期間中には他にも数々の企画を実施。様々なポケモンがランドマークプラザに集合し、ポケモンたちと一緒に記念撮影をすることができる「ポケモンスペシャルグリーティング」。ピカチュウサンバイザーを自分好みにデコレーションする工作コーナー「オリジナル☆ピカチュウサンバイザー」。さらに、みなとみらい一帯に、のべ1000匹以上のピカチュウが出現し、さまざまなショーや大行進を実施。また、8月9日(火)からは 「水」を使ったずぶぬれスプラッシュショーの開催も予定している。

まさにポケモンづくしのみなとみらい。この夏は、ポケモンたちに会いに行こう!【横浜ウォーカー】

最終更新:7/13(水) 14:46

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革