ここから本文です

欅坂46・石森虹花さん「なんで遺体を隠しちゃうんだろうってずっと思ってました」

BEST TIMES 7/12(火) 19:00配信

欅坂46初となる土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』(TV東京系)が7月16日(土)より遂にスタート! ということで、STREETJACKでは21名のメンバー全員にインタビューを敢行しました!! 誌面では未掲載の撮り下ろしカットに加え、ドラマに対する意気込みや撮影中の出来事などを赤裸々に聴いてみた21日間の短期連載。どれも見逃し厳禁です! 

欅坂46演じる土曜ドラマ24『徳山大五郎を誰が殺したか?』にまつわる21日連続インタビュー。
2回目は、いつもの自分とは全く違う役をすることになり、新鮮だったと語る石森虹花さんが登場! 
徹底したキャラ作りで驚いたこと、演じてみたかった役のこと、全部語っていただきました! 

『徳山大五郎を誰が殺したか?』(TV東京系毎週土曜日深夜0:20~)

STORY

欅坂46扮する、私立欅学園3年C組の女子生徒たちが担任教師・徳山大五郎の遺体を教室で発見するところから始まる、秋元康氏企画・原作のミステリー&コメディ学園ドラマ。思わず担任の遺体を隠してしまったことから始まる奇妙な学園生活の中で、彼女たちの手で犯人探しが始まるが…? 

――それではまずご自身の演じているキャラクターと、クラスの中でどんなポジションの登場人物なのかをご説明ください。

石森 私の演じる役は渡邉理佐ちゃんのグループにいます。理佐のことが大好きで、いつでもどこでも彼女のことを第一に考えてて…。もし、まわりから理佐のことをけなされたら、本気で怒っちゃうような子ですね。強気な性格で、カメラに映ってるときはにらんでるようなシーンが多いです。

――普段の石森さんのヘアスタイルはストレートだと思うんですが、ドラマの中だとくるくる巻かれていますね。これはスタッフさんからの指示なんですか? 

石森 イメージが、“遊んでる大学生”なんですね。ちょっと賢そうに見えるけれど、影もあるような。大人っぽいギャルみたいなヘアと言われて、この髪型になりました。

――なるほど。確かに雰囲気が出ていますね。監督から、演技についてのお話はありましたか? 

石森 メンバーがまわりでしゃべっている時は、内心面倒くさいとか思っているような顔で…、という指示がありました。

――事件の初めに遺体をみんなで発見するシーンがありますが、あのような状況でも石森さんの役は無関心、無関係を装っているように見えますね。

石森 そうですね。いただいた台本を読んでいると、教室の隅っこで一歩引いていて、遺体に興味のある子を見ているだけ。どちらかというと「早く帰りたい」とか考えているような感じです。

――表情の練習をする時は、鏡を使うのですか? 

石森 ひとりの時は鏡を使いますし、メンバーとはよく(齋藤)冬優花や(渡邉)理佐と「このにらんでる顔、どう?」って、お互いの表情を確認し合いながら練習していました。

――演技の舞台でもないと、あまり人をにらむ機会ってないですよね。

石森 これまで生きてきた自分とは全く違う性格のキャラクターなので、いろんな学園物のドラマに出てくる、悪そうな役の子を参考にして練習しました。

――欅坂46のみなさんがそれぞれの役を担当されていますが、今回のドラマで石森さんが演じてみたかった他の役どころはありますか? 

石森 私が気になったのは、織田奈那の役ですね。探偵みたいに推理するシーンがあったり、ちょっと抜けててアホかわいいところもあるので、演技を見ていたら面白そうだなって思って。クールなキャラやギャルとは違う、おバカになれる役もやってみたいなとも思いました。

――やはり他のメンバーの演技に刺激を受けるものですか? 

石森 人の演技を見るとびっくりしますね。自分じゃできない演技だなって。もし自分がこのキャラクターを演じるんだったら、どうなるんだろうって考えますし、ひとりひとりがそれぞれの個性を出しているなって思います。

――実際にクランクインされてみて、いかがでしたか? 

石森 初めてセットに入った時に感じたのは、教室が(実際の学校のように)リアルだなって…。ライトや照明も焚いていたんですが、その光の雰囲気も太陽の光に近いし、壁も本物のウッドのように模様が描かれていて、時間がかかったんだろうな、って思ったのは覚えています。

――その本物に近い教室の雰囲気が、遺体という異質な存在を際立たせているようにも見えますね。ちなみに、机や持ち物なども、みなさんのキャラに合わせて作られていると思うのですが、ご自身の小道具はいかがでしたか? 

1/2ページ

最終更新:7/19(火) 9:51

BEST TIMES

記事提供社からのご案内(外部サイト)

BEST TIMES

KKベストセラーズ

笑える泣ける納得する!KKベストセラーズ
の編集者がつくる「BEST TIMES」
(ベストタイムズ)。ちょっとでも皆さんの感
情を揺さぶれたらいいな、と思います。

Yahoo!ニュースからのお知らせ