ここから本文です

ダイエットを成功させたいなら、〇〇〇の中を整理&そうじしよう!

OurAge 7/12(火) 9:20配信

中国命理学研究家の林 秀靜さんによると、「冷蔵庫内が汚れて乱雑になっている状態は、心の汚れが反映されている証拠」だそう。ダイエットをしたくても、何となく気分が晴れずに、つい食べることでストレスを発散し、太りやすい生活に陥りがちなのだという。
「冷蔵庫内がぐちゃぐちゃになっていると、どの食材をどのくらい使ったのか、何が余っているのか分からなくなります。そのため、同じ食材を何度も買ってしまい、多めに調理し、たくさん食べてしまうという悪循環に陥りがちです」

古くなった魚や肉などの生ものや、鮮度の落ちた野菜、賞味期限の過ぎた飲み物や調味料、卵などが残っている冷蔵庫は要注意。食べ残した料理を何日も保存しておくのも良くない。こまめにチェックをして、古いものは捨てよう。

「また、容器の中身や飲み物などが冷蔵庫内でこぼれて汚れている場合は水拭きをします。ニオイの原因になり“悪い気”が集まるので、放っておいてはいけません。落ちにくい汚れは、水拭きをしたクロスに少量の中性洗剤を垂らして、もう一度拭きましょう」と林さん。

冷蔵庫は清潔に、そして日々の食材をきちんと整理できると、ダイエットにも効果があらわれるということだ。思いあたる人はすぐに冷蔵庫の整理とそうじにとりかかろう!

最終更新:7/12(火) 9:20

OurAge

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。