ここから本文です

知らなきゃ損!「九州ふっこう割」で楽しめるオススメの夏祭り7選

ファンファン福岡 7/12(火) 17:11配信

2016年4月に起こった熊本地震の影響で、九州全体の旅行キャンセルが相次いでいます。そこで、政府が観光客を呼び戻し活気を取り戻すために、予算を180億円かけて「九州観光支援のための割引付旅行プラン助成制度」を創設!この制度の名称を統一して「九州ふっこう割」としました。今回は、この「九州ふっこう割」を利用して楽しめる九州のおすすめ夏祭り7選をご紹介いたします。

知らなきゃ損!お得に楽しみながら九州を応援できる「九州ふっこう割」の利用方法

九州ふっこう割では旅行商品にかかる宿泊代金やツアー代金などを割引します。
実施期間は2016年7月~12月末までとなっていますが、前半と後半で割引率が変わります。前半の7~9月は熊本/大分で平均50%・最大70%、その他の県で平均20%・最大50%の割引率です。
後半の10~12月になると少し下がって熊本/大分で平均25%・最大50%、その他の県で平均10%・最大40%となっています。(※それぞれ割引上限額が設定されています)
予定が合うのなら、前半の7~9月に利用したほうがお得ですね。

そこで九州ふっこう割の割引率が高いこの夏にぜひ行ってみたい!九州各県のオススメ夏祭りをご紹介いたします。

【熊本】金灯籠を頭上に掲げた女性たちが優雅に舞い踊る幻想的な世界

山鹿灯籠まつりは毎年8月15日、16日に開催される山鹿市最大の夏祭り。
レトロな街並みの残る山鹿市全体がお祭りムードに包まれます。
祭りのクライマックスを飾る千人灯籠踊りは、名前の通り約千人の女性が舞い踊ります。幾重にも重なる灯籠の光の輪はまさに圧巻!

【山鹿灯籠まつり】
日時:2016年8月15日(月)・16日(火)
場所:山鹿市 大宮神社・おまつり広場・山鹿小学校など

【大分】提灯をともした晩山は必見!約300年の歴史をもつ夏の伝統行事

国の重要無形民俗文化財にも指定されている日田祇園。毎年、歌舞伎の一場面を題材とした飾りつけが行われている美しい山鉾は、なんと町内の人々の手作り!祭りの2日前には集団顔見世という9基すべての山鉾が日田駅前に集結するイベントも。祭り当日は、祇園ばやしと共に各地区を巡行します。夜になり、提灯に美しく照らされる山鉾は必見です。

【日田祇園】
日時:2016年7月21日(木)―集団顔見世、23日(土)・24日(日)―日田祇園 
場所:<21日>JR日田駅前タクシープール内、<23・24日>日田市 隈・竹田地区、豆田地区

1/2ページ

最終更新:7/12(火) 18:17

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。