ここから本文です

養命酒のスマホバッテリーが話題に 3.3インチの超小型タブレットも?

KAI-YOU.net 7/12(火) 20:12配信

養命酒をあしらったデザインのスマホバッテリー「養命酒モバイル」が、ネット上で話題を集めている。

【写真をすべて見る】Twitterでも話題の「養命酒モバイル」とは?

これは、養命酒製造株式会社が実施している「夏バテにYomeishuモバイルキャンペーン」でもらえるプレゼントのひとつ。

特設Webサイトよりクイズに答えると、この「養命酒モバイル」のほかにも、薬用養命酒の味を疑似体験できる「養命酒タブレット」が抽選でプレゼントされる。

養命酒のスマホバッテリーと……超小型タブレット?

「夏バテにYomeishuモバイルキャンペーン」では、薬用養命酒の効能とともに、疲労や夏バテ、胃腸の不調の対策を学べるコンテンツが用意されている。

クイズに答えると当たる「養命酒モバイル」は、養命酒のパッケージをイメージしたコンパクトかつパワフルな充電器。まるで漆器のような、高級感あふれるデザインに仕上がっている。

「養命酒タブレット」は、養命酒を一切使用せずその味わいを再現した、3.3インチ、薄さわずか10mmのタブレット菓子。「タブレット端末」ではないのでご注意を。

特設Webサイトでは、「養命酒モバイル」「養命酒タブレット」の開発エピソードを語る外国人のスピーチを広島弁で翻訳したユニークな動画も公開されている。

最終更新:7/12(火) 20:12

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。