ここから本文です

五輪挑むブラジル、早くも誤算。OA枠で選出のバイエルンFWが負傷で離脱

フットボールチャンネル 7/12(火) 7:32配信

 リオ五輪に臨むブラジル代表のメンバーの一人だった25歳のFWドグラス・コスタが、負傷によりチームから外れることになった。11日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

【ブラジルW杯】スタンドの花、世界の美女サポーター競演

 同紙によると、オーバーエイジ枠で選出されていたコスタが太ももの負傷が回復していないため離脱を余儀なくされたとのこと。コパ・アメリカの出場を見送ることになった同選手が、五輪の出場も見送ることになってしまった。

 コスタはバイエルン・ミュンヘンで今季公式戦43試合に出場し7得点18アシストを記録。得意のドリブルでチャンスを演出し、バイエルンのブンデスリーガ4連覇に貢献していた。自国開催となるリオ五輪のメンバーとしても活躍を期待されていたが、早くも一人失うことになってしまった。

フットボールチャンネル

最終更新:7/12(火) 7:32

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。