ここから本文です

冨樫義博が描き下ろしイラストを提供 山形県・新庄市の広報紙の表紙でゆかりの漫画家がリレー

KAI-YOU.net 7/12(火) 20:11配信

山形県・新庄市の広報紙『広報しんじょう』8月号(8月9日発行予定)の表紙に『幽☆遊☆白書』『HUNTER×HUNTER』で知られる漫画家・冨樫義博さんによる描き下ろしイラストが起用されることが明らかになった。

【広報しんじょう7月号デジタルブックの関連画像】

これは新庄市ゆかりの漫画家5人が、毎月リレー方式で、イラストを掲載するという企画だ。

新庄市ゆかりの漫画家がイラストリレー

山形県・新庄市では、毎年8月24日から26日にかけて開催される「新庄まつり」のユネスコ無形文化遺産登録を後押しするため、市内の気運醸成を目指し、同じく日本を代表する文化「漫画」と伝統文化である「まつり」を掛けあわせた企画を実施。

『広報しんじょう』7月号(7月11日発行)から11月号(11月9日発行)までの5号分でリレー形式でイラストを掲載する。

7月号では『ドラゴンクエスト 精霊ルビス伝説』などの阿部ゆたかさん、8月号では先述の冨樫義博さん。

9月号では『本家のヨメ』などの岡田理知さん、10月号では『コンナオトナノオンナノコ』の安彦麻理絵さん、11月号では『ハチミツとクローバー』『3月のライオン』などで知られる羽海野チカさんが参加する。

7月4日に発売された『週刊少年ジャンプ』にて、代表作『HUNTER×HUNTER』がしばらくの休載となった冨樫義博さんの仕事とあって、どのようなイラストになるのか待ち遠しい。

コダック川口

最終更新:7/12(火) 20:11

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ