ここから本文です

三代目JSBがEXILEに物申す? 登坂広臣「中身がスカスカなリハをするんじゃなくて……」

リアルサウンド 7/12(火) 11:40配信

  トークバラエティ番組『しゃべくり007 夏のアモーレ2時間スペシャル』(日本テレビ系)が7月11日に放送され、ゲストに女優の北川景子、芸人の出川哲朗が出演。後半には、EXILEよりTAKAHIRO、橘ケンチ、佐藤大樹、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEよりELLY、登坂広臣、山下健二郎が出演し、メンバー間でのエピソードを明かした。

 現在、19人のメンバーで構成されるEXILEの最年少・佐藤(21)と最年長・橘(36)が年が離れすぎて話が合わないのでは、と番組MCのくりぃむしちゅー上田晋也から質問されると、橘は「(佐藤)大樹は『ドラゴンボール』知らないんですよ」と二人の間にジェネレーションギャップがあることを告白。TAKAHIROも佐藤のことを「いい感じで舐めてる。お調子者なんですよ」と一緒に焼肉を食べに行った際、佐藤が好きな食べ物を寿司と答えたエピソードを話し、「いいところで気を遣えない。そういうところが可愛いんですけどね」と語った。また登坂は、佐藤と「ほとんど喋ったことない」と発言し、スタジオが騒然。登坂の車に佐藤が乗車したこともあったが、ほとんど話さなかったという。また、佐藤が初めてのドラマ出演の前に、登坂から長文の応援メールが届いたと話すも、登坂は「俺、送った?」と返答。佐藤はそのメールの返信で「『登坂ありがとう』ってさんを抜かして送ってしまって」と失敗エピソードを明かすと、上田が「だからシカトされたんだ」とコメントして笑いを起こすと、登坂も「そこも覚えてないけど、もしかしたら気に障ってたかも」と発言した。

 その後、ELLYがEXILEと三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのリハーサルの仕方の違いについて指摘。三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの場合は30分、1時間程度で1曲を作るところ、EXILEは人数が多いため3~4時間かかるという。それを踏まえてELLYが「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの集中力が1時間しかないからヤバイ」と発言すると、登坂も「EXILEのリハーサルってスゴイ長い時間やってるんですよ」とそれに賛同。上田から「要は1時間で何で終わらねえのってことを聞きたいんでしょ」と言及されると、ELLYはとうとう「いや…そうっすね」と回答した。すると、橘が「ELLYさん、すみませんでした」と謝る展開に。登坂が基本的にメンバー全員が面倒くさがり屋であることを伝え、「リハーサルを要領よく早く終わらせようってことを。中身がスカスカなリハをするんじゃなくて」と思わず口に出してしまった登坂は「EXILEのことではないです」と言い直し、上田から「言う割にドッと汗をかき始めたよね」とさらにツッコまれるが、TAKAHIROは「登坂のこういうところがいいんですよ」とまさかの反応に、スタジオで笑いが起こった。

 EXILEと三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの意外な関係性が明らかになった今回の『しゃべくり007』。メンバーが総出演する映画『HiGH&LOW THE MOVIE』は7月16日から公開する。

向原康太

最終更新:7/12(火) 11:40

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。