ここから本文です

リオ五輪のブラジル代表金メダルに暗雲! OA枠登録のバイエルンの高速ウインガーが故障で欠場発表

Football ZONE web 7/12(火) 12:45配信

FWドウグラス・コスタの左太もも負傷癒えず…ネイマール相棒を失う

 バイエルン・ミュンヘンのブラジル代表FWドウグラス・コスタは左太ももの故障の影響で8月5日から21日まで行われるリオデジャネイロ五輪へのオーバーエイジ枠(23歳以上の選手枠)での参戦を回避することが決まった。バイエルンが発表した。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 リオ五輪の男子サッカー主役候補の欠場が決まった。「FCバイエルンはブラジルサッカー連盟にコスタは大会に供出できないと通達した」とクラブが声明を発表した。

 コスタは11日にバイエルンのドクターの診断を受けた。その結果、数週間のリハビリ継続が必要という結果が出たという。

 コスタの五輪回避にショックを受けるのはもちろん、ブラジル代表だ。6月のコパ・アメリカ・センテナリオでは29年ぶりとなるグループリーグ敗退。惨憺たる結果に国内で大きな批判が渦巻いてドゥンガ監督が解任された。それだけに開催国として迎える五輪で巻き返しを図りたいところだった。しかしバルセロナのブラジル代表FWネイマールとともにオーバーエイジ枠での参加となるはずだった大会のメーンキャストの欠場は、ホスト国にとって初の金メダル奪取に向けて大きな痛手となる。

「選手のコンディションが最優先だ」

「私はこのことについて本当に遺憾に思っている。ドウグラスには母国のために五輪に出場して欲しかったのだが、選手の健康とコンディションが最優先だ」

 バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長はこう語っている。昨季シャフタール・ドネツクから加入後、ブンデスリーガで4得点14アシストとブンデス王者の攻撃をけん引した超高速ウインガーは治療に専念することになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/12(火) 12:45

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革