ここから本文です

鳥栖MF、Wシドニーの獲得候補に? ポポヴィッチ監督が日本人選手獲得を熱望

フットボールチャンネル 7/12(火) 8:10配信

 J1リーグのサガン鳥栖に所属するMF楠神順平が、オーストラリア1部のウェスタン・シドニー・ワンダラーズに移籍する可能性が浮上した。10日にオーストラリアメディア『スポーティングニュース』が報じている。

 同メディアによると、ウェスタン・シドニーを率いるトニー・ポポヴィッチ監督が日本人選手の獲得を望んでおり、Jリーグで活躍する選手を視野に入れているとのこと。その中でも、楠神は最有力候補となっており、獲得を目指しているようだ。

 ポポヴィッチ監督は小野伸二や高萩洋次郎など日本人選手を獲得した経験があり、今回が初めてではない。楠神はかつて川崎フロンターレやセレッソ大阪などで活躍し、今シーズンから鳥栖でプレーしていた。

フットボールチャンネル

最終更新:7/12(火) 8:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)