ここから本文です

『森山中教習所』原作者・真造圭伍が劇中シーンを書き下ろし 「僕にとって宝物のような映画」

リアルサウンド 7/12(火) 16:00配信

 現在公開中の豊島圭介監督最新作『森山中教習所』より、原作者・真造圭伍による書き下ろしイラストが公開された。

 本作は、豊島圭介による同名原作コミックを、『ヒーローマニア -生活-』の豊島監督が映画化した青春映画。ある日とんでもない再会を果たした高校時代の同級生、マイペースでテキトーな大学生・清高とポーカーフェイスでクールなヤクザの組員・轟木が、ともに通うことになった教習所で過ごすひと夏を描く。キャストには、W主演の野村周平と賀来賢人をはじめ、岸井ゆきの、麻生久美子、光石研らが名を連ねる。

 このたび公開されたイラストは、“森山中教習所”のメンバーが記念写真を撮影する劇中シーンを、真造が本作のために書き下ろしたもの。“僕にとって宝物のような映画ができました。本当にありがとうございました。”という真造のメッセージとともに、野村演じる清高、賀来演じる轟木、麻生演じる上原サキら上原家の姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/12(火) 16:00

リアルサウンド