ここから本文です

カンテを巡る激しい争奪戦…レアル、チェルシーに中国まで!?

フットボールチャンネル 7/12(火) 12:30配信

 レスター・シティのフランス代表MFエンゴロ・カンテを巡り、この夏は激しい争奪戦が行われることになるかもしれない。英紙『デイリー・テレグラフ』『ESPN』など複数メディアが報じている。

 昨季のプレミアリーグで奇跡の優勝を遂げたレスターの中心選手であり、母国フランスで開催されたEUROでもディディエ・デシャン監督にとって欠かせない戦力となったカンテには、多くのクラブが関心を寄せているのは周知の事実となっている。

 レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督が同郷のカンテ獲得に熱心であり、さらにチェルシー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドなどのプレミア勢に加えてユベントスも獲得を狙っている。

 カンテ獲得に必要な移籍金は2000万ポンド(約26億8000万円)とみられており、上記クラブであれば予算内の金額である。

 また、ここにきて中国スーパーリーグの上海上港もカンテを狙っていると報じられている。先月、アジア史上最高額でブラジル代表FWフッキを獲得したばかりの上海上港だが、移籍金の推定金額を大きく上回る3500万ポンド(約46億9000万円)を用意しているという。

 新シーズンはクラブ史上初となるチャンピオンズリーグにも出場するレスターもカンテの残留を望んでいることから、移籍しないという選択肢もある。

 フランスからレスターに移籍してきた1年前には無名の選手だったカンテだが、現在は世界中のクラブが欲しがる選手にまで成長を遂げている。

フットボールチャンネル

最終更新:7/12(火) 12:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)