ここから本文です

ひめとまほう、2ndシングル『真夏のスケープゴート』リリース決定 姫乃たまの独占コメントも

リアルサウンド 7/12(火) 17:42配信

 ひめとまほうが、7月24日に2ndシングル『真夏のスケープゴート』をタワーレコード限定CDRとOTOTOY配信でリリースする。

 ひめとまほうは、姫乃たまとDJまほうつかい(西島大介)が結成したコンテンポラリー・ポップ・ユニット。全曲の作詞&作曲をDJまほうつかいが手がけ、歌唱を姫乃たまが担当している。表題曲「真夏のスケープゴート」は、「イビザ、泡パ」「タオル回して湘南ウィンド」「マリーナ海溝のマイヨール」「テラスハウスの子羊たち」など夏のキーワードが満載のポップな夏歌。バリトンサックス奏者の吉田隆一が参加した初公開のバラード曲「珈琲と残像」も収録している。また、CD-R+タオルのセット『真夏のスケープゴート(イルクジタオル夏セット)』もタワーレコードにて限定発売する。

 ひめとまほうは、7月22日に新宿BLAZEにて開催する『IDOL NEWSING LIVE 2』へ出演。会場では「真夏のスケープゴート」および「イルクジ夏タオル」(単品)を先行販売する。また、7月24日にはタワーレコード池袋店、8月27日にはタワーレコード広島店にて「ひめ抜き」(DJまほうつかいのみ)で、観覧フリーのライブ&特典会を開催。さらに、7月15日には姫乃たま定期イベント『月刊 地下しか泳げない通信 vol.005』~ひめとまほうのひみつかいぎ~にDJまほうつかいがゲストとして出演し、「イルクジタオル」を単品で先行発売する。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/12(火) 18:36

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ