ここから本文です

タワーレコードに南波一海主催レーベル設立 第1弾にRYUTist、ハコムス、PSSの3組

リアルサウンド 7/12(火) 21:30配信

 音楽ライターの南波一海が、タワーレコード内に主催レーベル<PENGUIN DISC>を設立することを発表した。

 レーベル設立は、本日7月12日21時から配信のインターネットストリーミング番組タワレボ『南波一海のアイドル三十六房』において、南波本人が発表したもの。

 レーベル参加第1弾アーティストとして発表したのは、ハコイリムスメ、Peach sugar snow、RYUTistの3組。Peach sugar snowは、8月16日に自身初のミニアルバム『キミと僕の whisper』をリリースし、ハコイリムスメも11月にリリースが決定している。

 <PENGUIN DISC>は、タワーレコード社長の嶺脇育夫が主催する<T-Palette Records>同様、南波一海がレーベル全体のディレクションを務め、自身が魅力的と感じるアーティストをより広く発信していく。レーベルロゴは漫画家のナカG氏が担当し、レーベルのコンセプトでもある「広い海原で肩を寄せ合い団結するペンギンたち」を表している。

 なお、8月8日12時より、タワーレコード新宿店にてレーベルのお披露目イベントを開催。詳細はオフィシャルサイトにて確認することができる。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/12(火) 21:30

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革