ここから本文です

バルサ、EUROで飛躍したフランス代表DF獲得を発表。違約金は69億円

フットボールチャンネル 7/12(火) 21:52配信

 バルセロナは12日、リヨンからフランス代表DFサミュエル・ウンティティの獲得を発表した。

【写真】EUROを彩る欧州美女。スタジアムに現れた美しきサポーターたち

 EURO準々決勝でフランス代表デビューを飾り、ポルトガル代表との決勝での好プレーを披露した22歳のDFはバルセロナと5年契約を結ぶ。またクラブはリヨンに対し移籍金2500万ユーロ(約29億円)を支払い、契約解除に必要な違約金を6000万ユーロ(約69億円)に設定したことも明かされている。

 ウンティティ本人は14日にバルセロナ到着予定で、翌日メディカルチェックを受けた後に正式契約にサインする。

 リヨンの下部組織で育ち、2012年にトップチームデビューを果たしてからは毎シーズンコンスタントに出場を続けてきたウンティティ。ついに実力が評価されてビッグクラブへの挑戦権をつかんだ。世界的に見ても貴重な左利きのセンターバックはスペインの地でさらなる飛躍が期待される。

フットボールチャンネル

最終更新:7/12(火) 22:09

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)