ここから本文です

石野卓球、『LUNATIQUE』収録曲をアナログリリース決定 『サンレコ』表紙&巻頭特集も

リアルサウンド 7/12(火) 22:48配信

 石野卓球が、8月24日にLP『Lunar E.P. part.1』をリリースすることを発表した。

 同作は、石野が8月3日にリリースするオリジナルソロアルバム『LUNATIQUE』より、収録曲4曲を収めたもの。収録するのは、「Rapt In Fantasy」「Die Boten Vom Mond」「Amazones」「Dawn」でBo Kondren(Calyx / Berlin)がカッティングを手掛けた。完全生産限定としてリリースし、初回生産分がなくなり次第販売終了となる。

 また、7月25日発売の雑誌『Sound & Recording Magazine 9月号』(リットーミュージック)で石野が表紙、巻頭特集されていることも発表に。本人のインタビューのほか、SHINCO(スチャダラパー)、SUGIURUMN、牛尾憲輔(agraph)、櫻木大悟(D.A.N.)がニューアルバム『LUNATIQUE』について語る「クリエイターが語る“卓球の音”」などが掲載されている。

 なお、現在『LUNATIQUE』収録曲は、オンラインメディア“SILLY”上で、月の満ち欠けに合わせて期間限定で公開中だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/12(火) 22:48

リアルサウンド