ここから本文です

【J1展望】川崎×新潟|大黒柱の中村が負傷離脱。その穴を負傷明けの登里が埋められるか

SOCCER DIGEST Web 7/12(火) 17:00配信

川崎――中村不在のなか、大島にゲームメイクが期待される。

J1リーグ2ndステージ・3節
川崎フロンターレ×アルビレックス新潟
7月13日(水)/19:00/等々力陸上競技場

【EURO2016】スタジアム美女総集編!

川崎フロンターレ
2ndステージ成績(2節終了時):1位 勝点6 2勝0分0敗 6得点・0失点
年間成績(19試合終了時):1位 勝点44 13勝5分1敗 39得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●連戦の影響もあり、練習メニューは軽め
●前節の名古屋戦で中村が負傷。全治3~4週間。
●登里、中野が怪我から復帰も、新たに森谷が別メニュー調整。
●小林は月曜日の練習を回避したが、試合には間に合いそうな気配。
●前節、11試合無敗でクラブ記録を更新。また今節、4試合連続無失点のクラブ新記録を狙う。
 
【担当記者の視点】
 前節の名古屋戦は格の違いを見せつけて3-0と完勝し、年間順位と第2ステージの両方で1位に立った。もっとも、その試合でイ・スンヒの悪質なファウル(レッドカード)を受けた中村が負傷。右足関節捻挫、長母趾伸筋挫傷、長趾伸筋挫傷と診断され、復帰まで3~4週間を要する見込みだ。
 
 大黒柱の負傷で暗雲が立ち込めるなか、タイミング良く登里らが怪我から復帰。中村の抜けた左サイドハーフには登里が入る見込みだ。ここ数試合は、大塚のトップ下、左の中村、右の小林という2列目が機能していただけに、中村の離脱がどう影響するか。
 
 中村不在のなか、ゲームメイクを期待されるのが大島だ。パスを散らしながら、2列目の3人や前線の大久保を上手く活かせれば、攻撃にリズムが生まれるだろう。逆にボランチから効果的なパスが出ないと、苦戦を強いられる可能性もある。
 
 前節の勝利でチームは無敗記録を10年ぶりに更新し、ここまで11試合負けなし。さらに3試合連続無失点と抜群の安定感を誇る。大黒柱がしばらく不在となるなか、記録を伸ばしつつ、1位の座を死守できるか。チームの真価が問われそうだ。

1/2ページ

最終更新:7/12(火) 17:26

SOCCER DIGEST Web

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。