ここから本文です

【J1展望】福岡×FC東京|注目は亀川と室屋の〝リオ五輪代表バトル”

SOCCER DIGEST Web 7/12(火) 19:00配信

福岡――サポーターの心を揺さぶる試合を!

J1リーグ2ndステージ・3節
アビスパ福岡 – FC東京
7月13日(水)/19:00/レベルファイブスタジアム
 
アビスパ福岡
2ndステージ成績(2節終了時):15位 勝点0 0勝0分2敗 1得点・5失点
年間成績(19試合終了時):18位 勝点11 2勝5分12敗 12得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●横浜戦で、ダニルソンが内転筋の違和感を訴えて途中交代。今節の出場は微妙。
●8日に、亀川に第一子が誕生。クラブを通して「新しい命の喜びを自分の力にして、いままで以上に責任を持ってプレーしていきたい」とコメント。新たな気持ちでFC東京戦に挑む。
●「レベスタ15,000人プロジェクト」の一環として、FC東京戦で、ビール2杯分の引換券が付いたA自由席観戦チケット(当日券)を販売。残留に向けて戦うチームを観客動員面で後押しする。
 
【担当記者の視点】
 良い形で試合に入り、序盤の主導権を握りながらも、勝負所で簡単に失点。終わってみれば完敗という戦いを繰り返している。前節は三門を新リーダーにして、ゲームコントロールすることを試みたが、効果があったのは開始20分まで。以降は、これまでと同じ轍を踏み、0-3で完敗した。抱える課題は深刻と言わざるを得ない。
 
 中3日で迎えるFC東京戦に向けた練習は、コンディションの回復がメイン。戦術面のテコ入れをする時間はなく、唯一できることと言えば、自分たちの原点を見つめ直すことくらい。それは、局面での戦いに負けないこと、そして運動量で相手を上回ることだ。
 
 残留を果たすためには、解決しなければならない課題は多い。だが、原点回帰なくして「ミラクル」は起こらない。厳しい状況の中で迎えるホームゲームで、サポーターの心を揺さぶるゲームができるのか。勝利はもちろん、FC東京戦では、それがなによりも求められる。

【EURO2016】スタジアム美女総集編!

FC東京――キーマンは右SBの室屋とテクニシャンの河野。

J1リーグ2ndステージ・3節
アビスパ福岡 – FC東京
7月13日(水)/19:00/レベルファイブスタジアム
 
FC東京
2ndステージ成績(2節終了時):10位 勝点3 1勝0分1敗 3得点・3失点
年間成績(19試合終了時):9位 勝点26 7勝5分7敗 19得点・21失点
 
【最新チーム事情】
●前節の甲府戦で第2ステージ初勝利。
●リオ五輪代表の室屋が、その甲府戦でJ1デビュー。右SBとして攻守に貢献した。
●前節、CBの森重は試合終盤に両足をつって途中交代。ただ、大事には至らず、福岡戦はスタメンが濃厚。
 
【担当記者の視点】
 前回の対戦では、ホームで0-1。後半アディショナルタイムに森重がPKを外して敗戦という悪夢の敗戦だった。ここから浮上するためにも、下位に沈む福岡には絶対に負けられない。
 
 注目ポイントのひとつは、前節に引き続き右SBで先発するだろう室屋。アグレッシブなオーバーラップで攻撃に厚みを加えられれば、得点チャンスを増やすことができる。
 
 また前節の甲府戦で森重の決勝弾をアシストした河野の活躍にも期待。第1ステージの終盤戦から、重要な局面で大きな仕事をしており、今回の福岡戦でもキーマンのひとりになりそうだ。このテクニシャンが躍動できれば、ムリキとN・バーンズの2トップも輝きを増すだろう。

最終更新:7/12(火) 19:00

SOCCER DIGEST Web