ここから本文です

チバユウスケが語る「写真」の魅力:「久々に写真を撮るのがすごく楽しくて」

ローリングストーン日本版 7/12(火) 18:00配信

ローリングストーン日本版 インタヴューアーカイヴ
2015年10月号掲載:RS CAMERA チバユウスケ

【写真あり】チバユウスケが語る「写真」の魅力:「久々に写真を撮るのがすごく楽しくて」

2015年9月、自身が中心となって結成したバンドThe Birthdayが結成10周年を迎えたチバユウスケ。そのアニバーサリー前夜とも言える真夏の時期に、彼はカメラを持った。そこに写し出されたロックミュージシャンの眼差しを追いかけた。

─今回、1000枚くらいの写真が届いたんですが・・・。

これでもね、削ったのは削ったんだよね。っていうかね、久々に写真を撮るのがすごく楽しくてね。

─久しぶりにカメラを? 以前、ある雑誌でチバさんがポラロイドで撮った作品を見たことがあります。

あれは、知り合いのカメラマンからもらったポラで撮ったんだよね。その後も別の機種で写真を撮ってたりしてたんだけど、カメラの露出が壊れて動かなくなっちゃって。で、直せばいいんだけど、放っておいちゃったんだよね。その後も、レコード会社からデジカメをプレゼントしてもらって、それを使ってたんだけど、今度はプリンタが壊れて。で、それもまた放っておいちゃって(笑)

─プリントして、本格的に写真を楽しんでたんですね。結構、パソコンにデータを取り込んだままっていう人も多いので。

俺、パソコン持ってないから。直接プリンタにつないでね。

『iPadでTシャツのデザインとかも全部やっている』

─携帯やパソコンを持たないのはポリシーなんですか?

ぜんぜん。

─デジタルに対して、毛嫌いがあるってわけではない?

ぜんぜん。レコーディングも今デジタルだしね。っていうか俺、iPadは持ってるから。Tシャツのデザインとかも全部それでやってる。

─ハイテクですね。ところで、届いた写真を見ると、ロードムービーっぽい感じがあって、いいなと。

あんまり考えてないけどね。ほとんど車の中から撮ってる。結局ね、レコーディングとフェスしか行ってないからね。だからビールが写り込んでたりするんだけど。



─道端に落ちてるビニール袋も撮られていて、こんなのにも眼がいくんだなって。

暇じゃん、俺、運転しないから。でも、あれね、本当は下着だと思ったの。それはそれできれいだなって思って。何があったんだろうって。カメラを貸してもらった最初の頃のスタジオの帰り道なんだけど。ハチ公バスもかわいくてさ、撮れて『やったー』って。しかもブレて最高じゃんって。

1/2ページ

最終更新:7/12(火) 18:00

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他