ここから本文です

スムーズな寝つきへと導いてくれる 「ねむり時間計」でプチ不調を改善!

CREA WEB 7/12(火) 12:01配信

眠りの記録をスマホに連動させてチェック

 最近、疲れているはずなのになかなか寝つけなかったり、寝ても疲れが取れずスッキリ起きられなかったりしていませんか? 暑さのせいもあるかもしれませんが、生活リズムが乱れている証拠かも。睡眠が不足すると、脳のはたらきや自律神経、ホルモンバランスも乱れてしまい、身体にも心にも不調が生じてしまいます。

オムロン ヘルスケア「ねむり時間計 HSL-003T」
オープン価格(実勢価格約7,980円/税抜)
URL http://www.healthcare.omron.co.jp/sp/hsl003t_004t/

 オムロン ヘルスケアの「ねむり時間計 HSL-003T」は、就寝時に枕元に置いておくと、「睡眠時間」や「寝つきにかかった時間」「起床にかかった時間」を計測してくれるアイテム。本体にはアラームが搭載されていて、目覚まし時計代わりにもなります。

 本体上面のボタンを押すと計測が始まり、そのボタンを押した時間が就床時間、朝にアラームを止めた時間が起床時間となるしくみです。測定したデータは、スマホの専用アプリ「ねむり時間計」と連動させることでチェックできます。

 ちなみに機器登録を済ませて、いつもの就床時刻を設定してしまえば、その時刻から前1時間、後ろ2時間の間はアプリからアラーム設定や測定開始の操作を行えるようになるので、より手軽に使えます。データ転送もワンタッチなので簡単。接続方法はBluetoothなので、スマホがBluetoothに対応していれば、ほかに特別な環境はいりません。

 本体は体から50センチ以内の位置に置く必要がありますが、手のひらサイズでしかも薄型なので、枕元に置いても邪魔な感じはしません。かさばらないので旅行にも持っていきやすく、旅先でも記録をしっかり取れます。カラーはピンク、パープル、グリーンの3色展開。

呼吸トレーニングで寝つきをサポート

 アプリには「呼吸トレーニング」メニューが搭載されているのも、ポイント。これは寝る前に音声ガイダンスにあわせて呼吸を行うことで、副交感神経を優位の状態にして身体のリラックスを促し、スムーズな寝つきをサポートするというもの。

 呼吸トレーニングは全部で3種類。ゆったりと深い呼吸でリラクゼーションを促す「完全呼吸法」、脳をリラックスさせるための「ソーハム呼吸法」、脳をクールダウンさせるリラックスをもたらす「カウント呼吸法」から、好きな呼吸法を選べます。

 この呼吸トレーニングは、ホットヨガスタジオLAVAで数々の人気プログラムを開発してきた、ヨガインストラクターの椎名慶子(しいなよしこ)さんが監修しているとのことで、初めてでもとてもわかりやすいです。しかも音声ガイダンスの声がやさしいので、聴いているうちに自然と眠くなってきます。それぞれ2~3分で終わるので、寝る前にちょうどいいんです。

 また、アプリからは、朝起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれる「スッキリアラーム」機能も活用できます。

 一般的に、私たちは眠りが浅い時は寝返りなどの体動が増えるそう。「スッキリアラーム」は本体に内蔵している加速度センサーで、アラーム設定時間から30分前(標準は30分前。好みに合わせて10分~60分の間で変更可能)から体動を検知して、体動が増えた=体が起き出したタイミングでアラームを鳴らしてくれるというしくみ。

 ちなみに、本体のアラーム音を使わずに、スマホ内の音楽を設定することもできるので、お気に入りの一曲でスッキリと目覚められます。

1/2ページ

最終更新:7/12(火) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。