ここから本文です

生駒里奈「乃木坂46と欅坂46の壁をぶっ壊した感じ」

Smartザテレビジョン 7/13(水) 4:00配信

7月30日(土)公開の映画「コープスパーティー Book of Shadows」の完成披露試写会が7月12日に都内で行われ、乃木坂46・生駒里奈、前田希美、池岡亮介、石川恋、喜多陽子、内藤穂之香、欅坂46・石森虹花、青木玄徳、原作者・祁答院慎、山田雅史監督が登壇した。

【写真を見る】「コープスパーティー Book of Shadows」のポスタービジュアル

主演の生駒は「続編の完成披露を迎えて、本当にきょうなんだなと実感していてドキドキしているんですが、心の底からうれしいなと思っています。前作に続き中嶋直美ちゃんを演じているんですが、今回は前回よりも強くなった直美ちゃんが見られるかなと思っていて、いつもの生駒ちゃんでも見られない新しい姿が見られると思うので期待してください」とアピール。

「続編というのを経験できたことがまず一番、すごいことだなと思っていて、いろんなことを学ぶ機会をまたもらえたんだなという思いで、すごくうれしかったです。みんなに、本当に会いたかったっていう気持ちが心の底からにじみ出ました」と続編を喜んだ。

また、欅坂46の石森との共演については「乃木坂46と欅坂46とがっつり絡んだことがなかったんですが、この映画で私たちが壁をぶっ壊した感じなので、これからも面白いことができたらいいね」と、今後の共演を希望。

「私も昨日(完成した作品を)見たんですが結構怖かったので、きょうは皆さんでそれを共有して、いろんな人に『面白かったよ』『怖かったよ』と言ってもらえたらうれしいです」と呼び掛けた。

前田演じる篠崎あゆみの姉・ひのえを演じた石森は「私は普段妹キャラですが、メンバーの中でもお姉ちゃんでいることを意識しました。ホラーが苦手だったので、お話をいただいて前作を頑張って見たんですけど、ほぼ手で隠して音だけ楽しんでいた感じでした(笑)。それでも頑張って現場では撮影しました」と、初々しいコメント。

生駒との共演については「すごくうれしかったというのが一番なんですが、とてもぜいたくだなと思いました。生駒さんはずっと私の中で憧れの存在で、生駒さんの演技も大好きで、前作は手で隠しながら見たんですけど、生駒さんの声が聞こえると手を上げて見て、勉強して撮影に臨みました。今回、このような素晴らしい場所に立つことができてとても幸せです」と喜んだ。

ほか、前田は「前作は、あゆみちゃんのおまじないがきっかけでみんなを苦しめてしまったので、今回はどんな心境の変化を見せるのかそこに注目していただきたいのと、後半につれてドロドロみんなが崩れていく感じが見所だと思うので、楽しみにしていて下さい」とPR。

哲志役の池岡は「前回は優しい妹思いの哲志だったんですが、今回は激情型というか、ちょっと違った哲志も見られると思うので楽しみにしていて下さい」と、世以子役の喜多は「前作でちょっとかわいそうな亡くなり方をしているので、今回たくましくなった直美と再会して、そこでの二人の関係性に注目して見ていただきたいです」と、それぞれ話した。

さらに、山田監督は「人間の恐怖というのを今作では描いております。タイトなスケジュールの中でしたけど、力を合わせて頑張って作りました。前作に引き続き、今作もたくさんの方に見てていただき、ことしの夏はコープスで盛り上がれば、また続編も考えたいなと思っています」と、さらなる続編についても意欲を見せた。

最終更新:7/13(水) 4:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Smartザテレビジョンの前後の記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ