ここから本文です

「投票行って外食」するかどうかで世代を実感?

R25 7/13(水) 7:00配信

7月10日に投開票が行われた参議院選挙。投票率は54.70%で、3年前の参院選から2.09ポイント上昇したが、過去4番目に低い水準となった。そんななか、ネット上では投票に行ったことを報告するネットユーザーも多いが、「投票」とワンセットになることが多いキーワードが「外食」だ。

7月10日のツイッターを見ると、こんなつぶやきが多数投稿されていた。

「私、選挙の日は投票の後は外食する世代です」
「投票行ったら外食するのが義務なのでなんか食べます」
「モーニング娘。さんの曲通り我が家は投票行って外食(鳥貴族)しましたよーっと」

など、投票した後に外食に行ったとの報告が多いのだ。

ネットユーザーのコメントにもあったが、「投票行って外食」とは、2001年7月に発売されたモーニング娘。のヒット曲「ザ☆ピ~ス!」の歌詞に由来している。この曲を知っているネットユーザーが、「投票行って外食」というツイートをしているわけだ。

今回の参院選は、選挙権年齢が18歳に引き下げられて初となる国政選挙。「ザ☆ピ~ス!」が15年前のヒット曲だということを考えると、当時3歳前後だった若者のなかには、この曲を知らない人も少なくないだろう。ツイッターでは、

「モー娘。が選挙の日は投票行って外食と歌ってたのは15年も前になるのか。 今回初めて選挙権を得た人の中には知らない人たちもたくさんいそうですね」
「ていうか、『投票行って外食するんだ』っていうフレーズが通じるのってアラサーのうちら世代だけだよね?って夫と気づいた帰り道」
「投票行って 外食しました。モー娘。世代のアラフォーの務め」

と、「投票行って外食」というフレーズをめぐって、世代を実感するアラサー以上のネットユーザーも多かった。

ちなみに、元モーニング娘。の加護亜依も10日にツイッターで、「みんなは今日、投票うぃって外食した?」とおいしそうなサラダの写真を添えて呼びかけている。さらに、この日のブログでは300gローストビーフの写真とともに、

「みんなは
投票うぃって外食したー??
私は
ローストビーフを300gだったかしらね。。
食べ過ぎたけど凄く美味しかったよ」

と綴っており、曲がリリースされた当時中学生だった加護だが、選挙権を得た今は歌詞の内容を実践しているようだ。

(小浦大生)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/13(水) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。