ここから本文です

ガガ様にインスパイア!?エロ過ぎるジャズ・ピアニストが胸元キスマーク写真を公開!

Smartザテレビジョン 7/13(水) 7:00配信

“エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”として話題の高木里代子が「女性として憧れる…」とレディ・ガガをリスペクトする内容のブログを更新した。

【写真を見る】高木はレディ・ガガ風の赤いアイラインと口紅を購入して、“オンナスイッチ”がONになったそう!

高木は「ガガ様風の赤いアイラインと口紅買ったからちょっと”強めのオンナスイッチ”入れてみた」と、セクシーなコメントと共に、胸元にキスマークをつけた写真を公開。

さらに、ガガ主演のスタイリッシュ・ホラードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー:ホテル」が、dTVのFOXチャンネルで7月9日より配信スタートしたことを受けて「ホラーやサスペンス好きな高木としては、しかも主演がガガ様ときたら、気にならずにはいられない!!(笑)スクリーンの中のガガ様のファッションもやっぱりめちゃCOOLだし、音楽も好きな感じの世界で、ちょっと、これから楽しみが増えちゃった」と作品を紹介した。

最後には、セクシーな写真と共に「カッコ良く、強く、しなやかに活躍する憧れの彼女達を目指しつつ…」と、ブログを締めた。

最終更新:7/13(水) 7:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。