ここから本文です

NHK改革:NHK税を創設し、業務・ガバナンス改革を断行せよ!~100の行動74

GLOBIS知見録 7/13(水) 11:30配信

GLOBIS知見録

<100の行動74> 
NHK改革:NHK税を創設し、業務・ガバナンス改革を断行せよ!

NHKの抜本的な改革に必要な3つの提言。

1.受信料:タダ乗りを排除するためにも、「1世帯あたり1000円のNHK税」を創設せよ!
世の中で一番不公平なのは、「正直者がばかを見る」仕組み。国民の4人に1人は、NHKをタダで視ている。この不公平感を無くすために、現在月2280円の受信料を大幅に引き下げて、「NHK税」として1000円にすることを一案として提案する。税金化による徴収率の向上と、業務効率化、経費節減により、1000円は実現可能と考える

2. 業務効率化・人件費圧縮:公共放送の役割に回帰し、職員の待遇は国家公務員と同じにせよ!
NHK職員の待遇は、福利厚生費などを含めると平均1800万円で、民間企業の3倍以上と高額となっている。NHK税とするならば、国家公務員と同等の所得にするのが妥当。合計26社にも及ぶ NHKの関連会社は、全て売却あるいは本社に吸収するなどの抜本的な改革を期待する

3. コンテンツの無料配信:NHKはすべてのコンテンツを無料配信せよ!海外を意識したコンテンツ配信、広報活動に注力せよ!
NHKのコンテンツには、教育番組、ドラマ、ドキュメント番組など極めて質の高いものが多くある。現在、NHKは、これらのコンテンツを、有料でオンデマンド配信したり、DVD販売したりするなど、版権の二次利用でも儲け、利益を自社グループに滞留させている。NHKが制作したコンテンツは、NHK税を原資とする国民の財産として、本来無料開放すべき。そして日本の対外発信戦略の一翼を担って欲しい。日本の情報・文化等を海外に戦略的・積極的に発信していくことを期待したい


スピーカー
堀 義人/グロービス経営大学院 学長

(肩書は2016年7月のもの)

堀義人

最終更新:7/13(水) 11:30

GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします