ここから本文です

アーセナルが昨季セリエA得点王のイグアイン取りへ 70億円に加え仏代表FWのメガオファーを準備

Football ZONE web 7/13(水) 7:30配信

ベンゲル監督とナポリ幹部が会談

 イングランドプレミアリーグの強豪アーセナルが、昨季にセリエA史上最多得点記録を樹立したナポリのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインに4年契約でオファーを出していると、イタリアのラジオ局「CRC」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 昨季セリエAで36ゴールを獲得し、リーグ史上最多ゴール記録を更新したイグアインの代理人を務める兄は、ナポリとの契約延長に応じない方針を明らかにしている。その上で、移籍金を軽減した上でのナポリ離脱を要求していた。そして、アーセナルの人事権も掌握するアーセン・ベンゲル監督はナポリのアウレリオ・デ・ロウレンティス会長や強化幹部とロンドンで会談を持つことになったという。

 アーセナルはイグアインに4年契約の年俸800万ユーロ(約9億円)を提示。イグアインもプレミア移籍に前向きな姿勢を示しているという。

勝負所で期待を裏切るエースを放出か

 イグアインは契約解除に9400万ユーロ(108億円)と金額設定されているが、アーセナルには年俸軽減に秘策があるという。イタリアメディア「ジャンルカ・ディ・マルツィオ」は移籍金を6000万ユーロ(69億円)に軽減する代わりに、フランス代表FWオリビエ・ジルーもトレード要員に差し出す構えだという。

 ポストプレーと空中戦に絶大な強さを誇るジルーは昨季公式戦24得点を決めたが、ここぞという大舞台で沈黙することが多く、アーセナルとフランス代表のサポーターからブーイングと批判を浴びていた。先日の欧州選手権(EURO)の決勝ポルトガル戦でも、後半に訪れたビッグチャンスでシュートはGKにセーブされた。そして、1点を争う拮抗したゲーム展開の中で、交代でベンチに下げられる結果となっていた。

 約70億円に加え、ジルーも差し出すメガオファーで、アーセナルは元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー以来のスーパーストライカーを獲得できるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/13(水) 7:30

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ