ここから本文です

SoundCloudの曲をレコード化するサービス「Vinylize.it」リリース

KAI-YOU.net 7/13(水) 15:23配信

音楽配信共有サイト・SoundCloud(サウンドクラウド)上にアップされた曲をアナログレコードにできるサービス「Vinylize.it」(バイナライズ・イット)が、7月13日(水)にリリースされた。

【Vinylize.it】の関連画像

ファンが選曲やレコードのデザインをカスタマイズし、製品化の需要をアーティストにメッセージで伝えることにより、レコードの製品化と販売を促進することができるオンデマンド音楽Webサービスとなっている。

ファンによるレコード化の要望を具現化する「Vinylize.it」

「Vinylize.it」では、レコード化したいお気に入りの曲をSoundCloudから選択し、レコードの色やデザインをカスタマイズすることで、ファンによるオリジナルアルバムやコンピレーションを形にすることができる。

完成した選曲やデザインは「Vinylize.it」上にページとして保存され、SNSを通してシェアすることが可能。他のユーザーがページ上の「Want」ボタンを押したりコメントを残すことで、レコードの製品化を促進することができる。サービスの流れは下記の通り。

1.SoundCloudアカウントと連携し、レコードとして欲しいと思うお気に入りの曲を選ぶ
2.選んだ曲がバーチャルなレコードのイメージとしてサイト画面上に反映される
3.レコードの色やデザインをカスタマイズし、それを保存することによって「Want(欲しい!)」という意思表示を公開
4.シェア機能を活用して、自分がWantしたレコードのアイデア支援を募る
5.アーティストはファンやVinylize.itから自分の曲がWantされたことをメッセージにて受け取る

そして「Want」が一定数を超えると、アーティスト本人にレコード化のアイデアについてメッセージが送られる。

そこで、アーティストが実際にレコードを製品化したいと思った場合、そのアイデアをもとに、レコードプレス製造・販売サービス「QRATES」を通した製品化や、クラウドファンディングによるキャンペーンを展開することができるという流れだ。

サイトの表記は英語となっているが、シンプルな操作で選曲やデザインなどのアイデアを作成可能なので、気軽に好きなアーティストのアナログ化を希望してみよう。

最終更新:7/13(水) 15:23

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。