ここから本文です

EURO大会MVPのグリーズマンに不満の声。仏代表OBが推薦する選手とは?

フットボールチャンネル 7/13(水) 7:10配信

 現地時間11日に欧州サッカー連盟(UEFA)は大会MVPを発表した。準優勝に輝いたフランス代表のアントワーヌ・グリーズマンが選ばれたが、元フランス代表のフランク・ルブーフ氏はこの決定に納得いっていないようだ。12日に英メディア『ESPN FC』が報じている。

【写真】UEFA、EURO2016のベストイレブン発表! 優勝チームから計4名選出

 グリーズマンは今大会6得点2アシストを記録し、1大会9得点のミシェル・プラティニ氏に続く歴代2位の記録を樹立した。ただ、過去の大会を見ても、ほとんどの大会で攻撃的な選手ばかりが選ばれていることもあり、ルブーフ氏は不満を示している。

「私は必ずしもこの決定に同意しない。いつもゴールを決めた選手になるようにUEFAは動いている。ペペは準決勝に出場できなかったが、最初から最後まで良かったと思う。グリーズマンはとても好きな選手だが、EURO2016で最も良かった選手だとは思わない」

 ペペはセンターバックとしてポルトガルの守備を支えた。グループステージでは3戦3引き分けに終わり、決勝トーナメントでも延長戦やPK戦までもつれ込んだ末に勝利する試合が多かった。粘り強い守備で失点を防いだシーンが何度もあったことから、ルブーフ氏としては大会MVPにペペが選ばれるべきだったと考えているようだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/13(水) 7:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)