ここから本文です

『モアナと伝説の海』2017年3月に公開、海に選ばれた少女・モアナを捉えたポスターも

リアルサウンド 7/13(水) 5:00配信

 ディズニー・アニメーション最新作『モアナと伝説の海』が、2017年3月10日に日本公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

 本作は、美しい南の海を舞台にしたディズニー・アニメーション映画。“海に愛される”という特別なチカラを持つ16歳の美しい少女モアナが、世界をひとつにつなぐ大海原へと冒険に旅立つ模様を描く。

 メガホンを取ったのは、『リトル・マーメイド』『アラジン』でコンビを組んだロン・クレメンツ&ジョン・マスカー監督。『ライオン・キング』『ターザン』でも音楽を担当した音楽家マーク・マンシーナと、ブロードウェイのミュージカル『ハミルトン』で第70回トニー賞を受賞したリン=マヌエル・ミランダが、楽曲を提供する。

 このたび公開されたポスタービジュアルは、“海に選ばれた少女--彼女の名は、モアナ。”というコピーととも青空のもと、ヨットに乗ったモアナの姿が捉えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/13(水) 5:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。