ここから本文です

人気店のアイスが注文して数分で届く1日限定サービス

KAI-YOU.net 7/13(水) 23:37配信

7月15日(金)、オンライン配車サービス「Uber」の夏恒例となっているアイスクリームのデリバリーイベント「Uberアイスクリーム」(#UberIceCream)が、国内では東京都心部と京都・京丹後市の2箇所で開催される。

【年一回のアイスクリームデリバリーを行うUber関連画像】

11時から15時の間に、Uberアプリから、車種選択画面で「アイスクリーム」を選択。配達場所を設定してリクエストを送れば、数分で配達してくれる。

アイスクリーム自体は無料だが、東京では手数料として1,500円が発生する。予約は不要だが数に限りがあるため、予定時間より早く終了する場合も。

東京ではBen & Jerry’s、京都ではACACIA FARMをデリバリー

今年は400都市以上で同時開催となる「Uberアイスクリーム」は、東京では3度目、京丹後市では初開催となる。

東京では、アメリカ発の人気店で日本では表参道に店舗を構えるBen & Jerry’s(ベン&ジェリーズ)から、アイスクリーム4個とUberアイスクリームTシャツ。さらに、通常は自転車での配達となるが、公道カートで配達された方にはUber Tシャツに加えてBen & Jerry’sのオリジナルグッズもプレゼントされる。

京丹後市では、毎朝搾りたての牛乳からつくる同市の人気スイーツ店・ACACIA FARMから、アイスクリーム3個とUberアイスクリームTシャツが届けられる。

最終更新:7/13(水) 23:37

KAI-YOU.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。