ここから本文です

独代表シュバイニーが女子テニスのイバノビッチと結婚 “新婚パワー”でキャリアの危機に挑む!?

Football ZONE web 7/13(水) 18:57配信

EUROで失意のドイツ代表主将 マンU戦力外危機のなかで永遠の愛を誓う

 マンチェスター・ユナイテッドのドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが12日、テニス女子シングルス25位のアナ・イバノビッチ(セルビア)と、イタリアの水の都ベネチアで結婚式を行った。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 シュバインシュタイガーは7日の欧州選手権フランス大会の準決勝フランス戦で痛恨のハンドを犯し、PKを献上。キャプテンのミスは同僚からも批判されていた。一方、美女プレイヤーとしても有名なイバノビッチも、ウィンブルドン女子シングルスで1回戦負けを喫していた。

 マンチェスター・ユナイテッドでもジョゼ・モウリーニョ新監督から放出リストに入れられると報じられ、代表引退も囁かれるなど五里霧中の状況だが、ベネチアの市庁舎で永遠の愛を誓った。シュバイニーは新婚パワーで、キャリアの危機を乗り切れるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/13(水) 18:57

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。