ここから本文です

[Alexandros]が書き下ろし楽曲提供、『ターザン:REBORN』日本版主題歌予告公開へ

リアルサウンド 7/13(水) 12:37配信

 7月30日に公開されるデヴィッド・イェーツ監督作『ターザン:REBORN』より、日本版主題歌予告編が公開された。

 本作は、1912年にエドガー・ライス・バローズが発表した小説『ターザン』を原作に、『ハリー・ポッター』シリーズのスタッフが製作したアクション・エンターテイメント。英国貴族であったジョンことターザンが、愛する妻と故郷を取り戻すために再びジャングルへ戻り、数多くの危機に立ち向かう模様を描く。

 このたび公開された予告編では、[Alexandros]が書き下ろした本作の日本版主題歌「Nawe, Nawe」とともに、ターザンがジャングルで動物たちに育てられる様子や、愛する妻ジェーンを助けようと突き進む模様、奇跡を信じ抜くジェーンの姿などが収められている。

 日本語版主題歌を担当した[Alexandros]Vo.&Gtの川上洋平は、「めちゃくちゃ嬉しいです。僕が大好きな映画の曲を作るというのは、昔からの夢でした。今回は完全な書き下ろしです。映画を見て、曲を作っていきました。これが、素晴らしい出来なんですよ! “本当に映画が好きなんだ”って思ってもらえるような曲になっている自信があります!」とコメント。

 主題歌については、「アフリカの言葉をどうしても歌詞に盛り込みたいなと思っていたら、コーラスで参加してくれた女性がケニア出身の方だったので、いくつか候補を挙げてくれたんです。その中に“Nawe”という言葉があり。“With You=あなたと共に”という意味があるんですけど、“それいいじゃん!”ってことで、「Nawe, Nawe」になりました」と、レギュラーラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM系全国ネット)の中で語った。なお、[Alexandros]の日本版主題歌「Nawe, Nawe」は、8月24日に発売されるニューシングル『Swan』に収録されるほか、先行して7月20日からデジタル配信が開始される。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/13(水) 12:37

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革