ここから本文です

英メディアがカンテのチェルシー移籍報道を否定 レスターが新たに4年契約を提示

Football ZONE web 7/13(水) 22:34配信

各国メガクラブが狙うダイナモの慰留へ、レスターが全力

 プレミア王者レスター・シティが、フランス代表MFエンゴロ・カンテの引き止めに新たに4年契約を提示していることが明らかになった。衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

【随時更新】EURO2016を彩る欧州の美女サポーター写真集

 欧州選手権でホスト国の代表として準優勝に貢献したダイナモは、チェルシーと移籍金2900万ポンド(約39億円)で合意に達したとフランスで報じられたが、今回のレポートでは「事実ではない」と完全に否定。その一方で、レスターは引き止めに動き出したという。圧倒的なボール奪取能力を誇るボランチに新たに4年契約を提示し直し、ミラクル・レスターの主役の一人の慰留に動いている。

 カンテにはチェルシーのみならず、ユベントス、レアル・マドリード、アーセナル、パリ・サンジェルマンも獲得に乗り出していると、地元メディアではレポートされている。

 昨季フランス2部のカーンから加入後、プレミアの年間ベストイレブンに選出され、欧州選手権の代表メンバーにも抜擢されるなど短期間で飛躍を遂げる25歳は来季、どの色のユニホームを着てピッチで躍動するのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/13(水) 22:34

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革