ここから本文です

アーセナル、イグアイン獲得に本腰! 69億円&エース譲渡で競合を出し抜くか

フットボールチャンネル 7/13(水) 11:20配信

 アーセナルはナポリに所属するアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン獲得に本腰を入れているようだ。12日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 イグアインは、昨季にセリエA歴代記録を66年ぶりに塗り替える36得点を決めた。同選手はナポリと2018年まで契約が結ばれているが、先日代理人が「リーグ優勝に向けて適切な補強が行われていない」と約束を破ったクラブを痛烈に批判したことで、突如今夏の移籍の可能性が浮上している。

 ナポリは、イグアインの契約に9400万ユーロ(約109億円)の契約解除金を設けていたが、先月の30日にその有効期限が切れてしまった。そこでアーセナルは移籍金6000万ユーロ(約69億円)に加えてフランス代表FWオリヴィエ・ジルーの保有権を付けた獲得オファーを出すつもりでいるようである。

 一方、スペイン代表FWアルバロ・モラタを失ったユベントスも以前からお気に入りだったイグアインの獲得を狙っている。同選手の父親と代理人を務める兄と接触をしたとみられている。

 高額な移籍金と代役を譲渡することで一気に交渉をまとめにきたアーセナル。念願のエース獲得が実現するか注目が集まりそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:7/13(水) 11:22

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)