ここから本文です

J2清水、広島からキム・ボムヨンを獲得。手薄なSB陣に運動量豊富な万能DFを補強

フットボールチャンネル 7/13(水) 11:30配信

 J2の清水エスパルスは、J1のサンフレッチェ広島から韓国人DFキム・ボムヨンを期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は来年1月1日まで、背番号は「31」に決まった。

【動画】『Jリーグ女子会』開催!元乃木坂46伊藤寧々さん、元アイドリング!!!橘ゆりかさんらが本音トーク

 キム・ボムヨンは韓国の建国大学から2013年にJ2だったモンテディオ山形に加入。J1に昇格した2015年には27試合に出場している。

 持ち味である豊富な運動量と両サイドをこなす万能性が評価され、今季から広島に完全移籍。しかし、リーグ戦2試合の出場に留まっていた。

 清水のオフィシャルサイトを通じ、キム・ボムヨンは「このタイミングで清水に移籍することの意味も、自分がやらなければいけないことも分かっています。チームのJ1昇格に向けて、一生懸命頑張ります」と意気込みを語っている。

 今季からクラブ史上初めてJ2を戦う清水は、現在昇格プレーオフ圏内の6位。しかし、チームは負傷者が続出しており、特にサイドバックをこなせる鎌田翔雅が今年4月に左膝前十字靭帯損傷の大けがをしたことで同ポジションが手薄となっていた。

フットボールチャンネル

最終更新:7/13(水) 11:33

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)