ここから本文です

『彼岸島 デラックス』、新旧追加キャスト&主題歌発表 予告編&ポスターも公開

リアルサウンド 7/13(水) 19:00配信

 松本光司の原作コミックを映画化した『彼岸島 デラックス』より、予告編、ポスター、主題歌情報、追加キャスト情報が公開された。

 本作は、2013年にMBS・TBS系列で放送された連続ドラマ版『彼岸島』を映画化したもの。吸血鬼や邪鬼(おに)と呼ばれる化け物がはびこる“彼岸島”を舞台に、篤と明の宮本兄弟や島のレジスタンスたちが、化け物たちに立ち向かう模様を描く。白石隼也と鈴木亮平が宮本兄弟役でW主演を務めるほか、ヒロイン・ユキ役を桜井美南が、“師匠”こと青山龍ノ介の声優を石橋蓮司がそれぞれ担当する。

 新たに出演が発表されたのは、遠藤雄弥、阿部翔平、佐藤めぐみ、水崎綾女、栗原類ら、前作のドラマから続投となるキャストたち。さらに、本作から初参戦となる加藤役の森岡龍、田中役の藤重政孝、紫苑役の上間凜子、プロボクサーの高野人母美、柳ゆり菜らの出演も決定。

 このたび公開された予告編には、原作コミックのコマとともに、白石隼也のアクションシーン、鈴木良平のヴァンパイア姿などが映し出されている。なお、予告編では、本作の主題歌に決定したm-flo feat.シシド・カフカによる楽曲「SYNERGY」も使用されている。

 一方のポスターには、おなじみの“ハァハァ”の文字とともに、宮本兄弟ら登場人物たちの姿が捉えられ、“地獄にいちばん近い島。”のコピーが添えられている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/13(水) 19:00

リアルサウンド