ここから本文です

伝説ギグスがインドで現役復帰! 盟友スコールズらと共にフットサルリーグへ参入

フットボールチャンネル 7/13(水) 16:09配信

 マンチェスター・ユナイテッドの伝説的選手でもあったライアン・ギグス氏は、インドで現役復帰を果たすことになるようだ。

 ギグス氏が現役復帰するのはインドのフットサルリーグ『プレミアフットサル』で、現地時間12日に発表された。なお、元ブラジル代表のロナウジーニョと元アルゼンチン代表のエルナン・クレスポ氏もあわせて参戦する。

 インド・プレミアフットサルは7月15日から24日にかけてチェンナイで行われるトーナメント形式の短期大会である。かつてユナイテッドでギグスと共にプレーしたポール・スコールズ氏のほか、デコ氏、ミッチェル・サルガド氏も出場することが決まっている。

 ユナイテッド一筋でプレーしてきたギグス氏は2013/14シーズン限りで現役を引退。その後はルイス・ファン・ハール前監督のもとでアシスタントコーチを務めるが、ジョゼ・モウリーニョ監督就任に伴って同職から退任していた。

フットボールチャンネル

最終更新:7/13(水) 16:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。