ここから本文です

本田、ミラン新監督の理想布陣には入らず? 攻撃陣は新戦力で構成か

フットボールチャンネル 7/13(水) 20:12配信

 ミランの日本代表FW本田圭佑だが、ヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督の理想の布陣には入っていないようだ。13日、イタリア『ミランニュース.it』が報じている。

 モンテッラ監督は今季ミランで4-3-3を採用するとみられているが、前線は新戦力で構成するつもりのようだ。現在ミランが獲得を狙っているのはディナモ・ザグレブの新星クロアチア代表FWマルコ・ピアツァ。しかし、同選手はユベントス移籍を選択したようで、獲得レースからは一歩後退している。

 また、他にも昨季エンポリで躍進したウディネーゼのMFピオトル・ジエリンスキ、そしてガラタサライのMFホセ・ソサの獲得を狙っている。さらにはピアツァの代役として右ウイングにはラツィオのMFアントニオ・カンドレーバ獲得を再び画策しているようだ。

 エースFWカルロス・バッカに放出の噂があるなどメンバーの大幅な変更もありえるミラン。モンテッラ監督の布陣はどのようなものとなるのだろうか。

フットボールチャンネル

最終更新:7/13(水) 20:44

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。