ここから本文です

【韓国メディアの視点】浅野と宇佐美の欧州挑戦は成功するのか?韓国人記者曰く、「宇佐美はイ・チョンスと同じ轍は踏まないはずだ」

SOCCER DIGEST Web 7/13(水) 6:00配信

「宇佐美はイ・チョンスと同じ轍は踏まないはずだ」。

 ドイツ・ブンデスリーガのアウクスブルクへ移籍が決まった宇佐美貴史と、イングランド・プレミアリーグのアーセナルに移籍することになった浅野拓磨。ふたりの日本人選手の欧州移籍のニュースは韓国でも報じられた。韓国で欧州サッカーに関する多数の著書があるサッカージャーナリストのハン・ジュン氏も言う。
 
「韓国サッカーとなにかと比較対象になる日本サッカーの有望株ですし、奇しくもふたりとも韓国人選手となんらかの関わりがあるクラブに移籍したこともあって、私も注目しています」
 
 例えば宇佐美が移籍するアウクスブルクには、チ・ドンウォン、ホン・ジョンホ、ク・ジャチョルら3名の韓国人選手がいる。「アウクスブルクが宇佐美を獲得した背景には、香川真司らブンデスリーガで活躍する日本人選手の存在が大きいと思うが、すでに所属していた3人の韓国人選手によってアジア選手に好印象を抱いたことも少なからず影響しているでしょう」というのがハン・ジュン氏の見方だ。

【EURO2016】スタジアム美女総集編!

 ちなみに宇佐美は2度目の欧州進出となるが、韓国でも過去にイ・チョンスが、スペインから一度Kリーグに戻った後にオランダに進出しているが、2度目も欧州進出でも成功できなかった。
 
 ハン・ジュン氏は「宇佐美はイ・チョンスと同じ轍は踏まないはずだ」と語る。
 
「イ・チョンスが2度も欧州進出に失敗したのは、ピッチ内ではなくピッチ外の生活でいろいろと適応できず難しさがあったからでした。2度目のドイツとなる宇佐美にはそうした不安要素はないでしょうし、韓国人選手は日本人選手と良い関係を築きます。

 特にク・ジャチョルはマインツ時代に岡崎慎司と良い関係を築き、今も仲が良い。これから宇佐美に重要になってくるのは、いかにチームに溶け込むかでしょうが、ク・ジャチョル試合では良いパスを出してくれるでしょうし、ピッチの外でも心理的にリラックスできるよう働きかけてくれる。きっと良いアシスト役になってくれると思いますよ」

1/3ページ

最終更新:7/13(水) 18:55

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。