ここから本文です

年間首位の川崎が後半ATの逆転劇! 不運の失点でリード許すも小林がヒールシュートで決勝弾

SOCCER DIGEST Web 7/13(水) 21:19配信

84分に同点、90+4分に逆転!

[J1・第2ステージ3節]川崎 3-2 新潟 7月13日/等々力

 年間首位に立つ川崎が後半アディショナルタイムの劇的な勝利で、新潟を下し、第2ステージ首位とともに年間首位をがっちりとキープした。

【川崎 3-2新潟PHOTO】小林の劇的ヒールショットで川崎が逆転勝ち! 年間首位を守る!!



 中村を前節・名古屋戦での負傷で欠いた川崎は、2度のリードを許す苦しい展開となった。35分、新潟の野津田に豪快なミドルシュートを叩き込まれ先制を許すと、いったんは38分の大島のミドルで追いつくものの、65分に川崎のパスが主審に当たる不運からレオ・シルバに勝ち越しゴールを許してしまう。

 リードを許した川崎はここから怒涛の反撃を展開。新潟の粘り強い守備にも遭い、なかなかゴールを奪い切れなかったが、84分、左サイドを破り、小林に当たったこぼれ球を小林がクリアしきれずオウンゴールに。ついに川崎が同点に追いつく。

 さらに後半アディショナルタイムの90+4分、川崎は新潟をゴール前に釘付けにし、左サイドから車屋がクロスを入れると混戦となり、最後は小林が今季9点目となるヒールシュートを押し込んだ。

 そして試合は3-2でタイムアップ。川崎が鮮やかな逆転勝利を飾った。川崎は、横浜とともに第2ステージ首位タイ、年間勝点では鹿島に2ポイント差をつけて首位に立っている。

最終更新:7/13(水) 23:35

SOCCER DIGEST Web