ここから本文です

大葉で作る夏のスペシャルドリンク レモンをきゅっと搾って和風モヒートに!

CREA WEB 7/13(水) 12:01配信

 穀物や野菜を中心とした食事法、マクロビオティック。この連載では旬の食材を使った簡単マクロビレシピを紹介します。オールベジとは思えないしっかりしたおいしさと食べごたえは、週末のブランチや友人の集まるパーティレシピにもぴったり。ストイックになりすぎない「ゆるマクロビ」をはじめましょう。

◆「大葉」のマクロビレシピ

大葉のモヒート

「大葉(しそ)」は 野菜の中ではカロテン・カルシウムの含有量がトップクラスで、また鉄分も多く含むことから肌荒れの改善・骨粗鬆症予防、貧血の改善に効果があります。マクロビ的には血液の新陳代謝をよくすると考えられており、鉄分やカルシウムの働きと合わせてみると血液や骨など体の基礎となる部分を作るお助け食材とも言えます。また、漢方では不眠に良いと言われています。

 今回は、大葉を使ったモヒートレシピをご紹介します。

 モヒートは本来ミントとライムにラム酒とシロップを合わせ、炭酸水を加えて仕上げるカクテルですが、お酒の飲めない方やお子さんにも安心して飲んでいただけるようノンアルコールで作ります。

 大葉とレモンの爽やかな香りと炭酸水でのど越しが良く、蒸し暑い今の季節にピッタリのドリンクです。

 また大葉は魚の毒消しに良いと言われているので、お魚料理と合わせていただくのも良いですね。

旬の食材/「大葉」の詳細

「大葉」のマクロビレシピ

■材料(1人分)
・大葉:10枚~
・レモン又はレモン果汁:お好みの量
・炭酸水:グラスに8分目

・メープルシロップ

■作り方
(1) 大葉は洗って刻んだ後、すり鉢で擦り、香りを引き出す。

(2) グラスに(1)の大葉、レモン又はレモン果汁を入れ、炭酸水を注ぎ、お好みでメープルシロップを加えていただく。

※仕上げに生姜の搾り汁を加えても良い。

中村恭子 (なかむら きょうこ)
地産地消料理研究家/健康管理士
クシマクロビオティックス・コンシェルジュ/食育アドバイザー
2011年東京都より長野県茅野市に移住。同年、自身のプロデュースするオールベジの焼き菓子を提供するCafe 楢 Oak(カフェオーク)をオープン。また地産の伝統野菜を紹介するイベントの企画・運営や、それらを使ったオールベジ料理・菓子のメニュー開発等を行う。東京・蓼科で月に一度オールベジ料理を食べて学ぶ料理教室を主催。
ブログ(毎週水曜日更新) http://www.cafe-oak.net
※カフェの営業はゴールデンウィーク・夏季シーズンのみ
Facebook https://www.facebook.com/kyoko.nakamura.18

撮影/秋元良平 http://ryohei-akimoto.jp

中村恭子

最終更新:7/13(水) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2016年12月号
11月7日発売

定価780円(税込)

おいしいもの、買いたいものいろいろ
贈りものバイブル

毎日使いたいベストコスメ発表!
村上春樹「東京するめクラブ」より熊本再訪のご報告

ほか

なぜ今? 首相主導の働き方改革