ここから本文です

「ポケモンGO」で事件続出 日本上陸でどうなる?

R25 7/14(木) 7:00配信

アメリカ、ニュージランド、オーストラリアで7月6日、日本に先駆けてリリースされたスマホ向けゲーム「ポケモンGO」。すでに人気が沸騰しており、各地で起こる「ポケモンGO」にまつわる事故やトラブルが絶えない状態で、ネットでは日本上陸を前に、「日本ではどんなこと起こるのか?」という話題で持ち切りだ。

「ポケモンGO」は、任天堂と位置情報ゲーム「Ingress」のNiantic Labsが共同で開発したスマホ向けゲーム。位置情報を利用して、現実世界を舞台にポケモンを捕まえたり、バトルしたりできる。リリースされるやいなや、各国のダウンロードランキングで1位を獲得。SimilarWebのデータによれば、デイリーアクティブユーザー数はTwitterに匹敵、さらに、任天堂の株価が一時30%上昇するなど大きな影響が話題となった。

しかし一方で、この大人気ぶりに乗じて悪い事件がいくつも起こっている。

まずは「ポケモンGO」の偽物が出回り、まだリリースされていない国々でアプリランキング1位を獲得するという事案が発生。また、アメリカでは、ゲーム内でアイテムをゲットできる「ポケストップ」と呼ばれるスポットに集まったユーザーに強盗を図る事件も起こっている。さらにオーストラリアでは、「ポケモンの収集は、民家への不法侵入の言い訳にならない」と州警察が警告するなどしているほか、各地で歩きスマホの増加による事故も多発しているようだ。

そうした事態にTwitterでは、

「日本でもポケモンgoでの事件とか事故が多発するだろうな」
「超楽しみだけど、日本がどうなるのかちょっと心配。ポケモンは毎回社会現象レベル」
「ポケモンGOが日本でリリースされてら流行るだろうけど、悪用する奴も出てくると思う」(原文ママ)

と、日本でもリリース後に海外と同じ現象が起こるではないかと心配する声が相次いだ。さらに、

「日本でポケモンgo流行ったらストーカーと誘拐多発しそう」?
「ポケモンGOが日本で流行ったら、肩がぶつかって謝らなかったから殺したとかいう事件起きそう」
「歩きスマホによって車両に轢かれる事件が起き、そこでポケモンを探すとゴーストタイプのポケモンが出るようになる流れが見えた」

と、日本で起こりうる事件を予想して懸念する投稿が目立った。ただし、

「ポケモンgoが日本でもリリースされたら歩く人が増えてダイエットにつながり肥満率も下がるのでは???」?
「きっと日本の社畜や引きこもりも治るはず。24時間実況 ポケモンGOは日本を救う」
「『俺とっておきのポケモンいる場所知ってるんだ』という成功率の高いナンパができ、やがて発展して少子化問題が解決される」

など、どこまで本気のコメントなのかはさておき、プラスの影響をもたらすという予想もあった。

世界各地で巻き起こる「ポケモンGO」旋風。日本でもまもなくリリースされるとの情報もあり、いよいよ現実味を帯びてきた。各国の混乱や事件を知っているからこそ防げることもあるだろう。「ポケモントレーナー」によるマナーが日本でも問われそうだ。
(山中一生)
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:7/14(木) 7:00

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。