ここから本文です

ミラコスタの夏ブッフェでTDS“サマーフェス”を満喫

東京ウォーカー 7/14(木) 18:57配信

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの地中海料理レストラン「オチェーアノ」では、8月31日(水)まで、「ディズニー・サマーフェスティバル」と連動したブッフェ(ランチ大人4200円、ディナー大人5500円)を提供中だ。

【写真を見る】ディナータイム限定の「仔羊と豆のスパイシートマト煮込み」(写真左上)は、カーヴィングサービスで提供

トロピカルなフルーツや、ラテンの賑やかな雰囲気を盛り込んだ、東京ディズニーシー夏のイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」。その世界観を料理で表現した同店のブッフェは、夏らしく色鮮やかな料理が満載となっている。

ホテルの担当者は、「デザートやパンには、パイナップルやマンゴーなど旬のフルーツをあしらいました。全体的に赤い色味の料理が多く、見た目にも夏を感じていただけると思います」とアピールする。

記者も実際に数品を試食してみたが、酸味を効かせさっぱりと仕上げた冷菜や、フルーツのみずみずしさを生かしたデザートなど、暑い日でも食欲をそそられる品が揃っていた。

なかでも印象的だったのは、ディナータイムに登場する「仔羊と豆のスパイシートマト煮込み」。こちらは北アフリカ発祥の世界最小パスタ「クスクス」を使用しており、その独特な口当たりが楽しい。ややスパイシーな味付けで、異国情緒を感じさせる一品だ。

他にも、「キャロットムース ベリーソース」や「マンゴームースとバナナのカラメリゼ」など、素材の意外な相性の良さに驚かされる料理も。飽きのこないラインアップで、つい食べ過ぎてしまうこと必至だ。オチェーアノのブッフェを心行くまで堪能して、夏のパークを楽しむパワーをフル充電しよう!【東京ウォーカー】

最終更新:7/14(木) 18:57

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016