ここから本文です

クーマン監督、独自のEUROベストイレブンを発表。UEFAとは大きく異なる結果に

フットボールチャンネル 7/14(木) 7:00配信

 来季からエバートンの指揮を執るロナルド・クーマン監督が、独自に選んだEUROベストイレブンを発表した。13日にスペイン紙『アス』が報じている。

【写真で見る】UEFA、EURO2016のベストイレブン!

 欧州サッカー連盟(UEFA)が発表したEUROベストイレブンにはクリスティアーノ・ロナウドやアントワーヌ・グリーズマンが入っていたが、クーマン監督も両選手を選出している。一方で、ウェールズ代表の準決勝進出に貢献したガレス・ベイルや、ポルトガル代表の優勝に貢献したナニを独自のEUROベストイレブンに入れている。

 ベイルに関しては「ウェールズにとって非常に重要な選手だった」と選出理由を説明し、ナニについては「C・ロナウドが前半のうちに負傷退場した後、ナニがポルトガルの攻撃を見事に主導した」と答えている。クーマン監督が選んだEUROベストイレブンは以下の通り。

【GK】
ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア)

【DF】
ダリヨ・スルナ(クロアチア)
ジョゼ・フォンテ(ポルトガル)
レオナルド・ボヌッチ(イタリア)
ラファエル・ゲレイロ(ポルトガル)

【MF】
ポール・ポグバ(フランス)
トニ・クロース(ドイツ)
ガレス・ベイル(ウェールズ)
アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
ナニ(ポルトガル)

【FW】
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

フットボールチャンネル

最終更新:7/14(木) 7:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)