ここから本文です

「善政競争」のプレーヤーになろう!!

政治山 7/14(木) 17:30配信

 ローカルマニフェスト推進地方議員連盟共同代表の越田謙治郎(兵庫県議会議員)です。

 いよいよ、今年も7月1日より「マニフェスト大賞」の募集が始まりました。地方議会の存在意義が問われている中、「マニフェスト大賞」は、それぞれの地方議会において奮闘する議員同士が「善政競争」を行うための舞台です。また、「マニフェスト大賞」は、参加者同士が学びあい、刺激しあう場を提供しています。皆さんのご応募をお待ちしています。

 さて、私事ではありますが、私も「第7回マニフェスト大賞」において「優秀政策提言賞」を受賞いたしました。

 応募したきっかけは、「善政競争」に参加するという理想に燃えて・・・というわけではなく、大学の先輩からのお声がけをいただいたという、俗人的な理由でした。断れなかったということが正直なところかもしれません。

 そんな私にとって、「優秀政策提言賞」の受賞の知らせは晴天の霹靂。「こんな政策で受賞してもいいのだろうか」という思いすらありました。

 しかし、表彰式の当日、私の意識は大きく変わったのです。表彰式の会場で発表される政策は私の提案したものよりもはるかに優れていました。また、先進的な会派や議会の取り組みの数々に衝撃を受けたのです。

 「負けなくない」「もっといい政策を提案したい」表彰式の会場で感じたこの感情。この瞬間私は「善政競争」のプレーヤーになりました。

 私は昨年8月共同代表就任の際に「LM推進地方議員連盟」は、志ある地方議員のプラットフォームでありたい」と決意を述べました。

 「マニフェスト大賞」は、まさに「志ある仲間が集まるプラットフォーム」です。今年も、この場所から「善政競争」の大きなうねりが生まれることを信じています。

 もちろん、私もグランプリを目指して「善政競争」に参加します。多くの地方議員、自治体からの応募をお待ちしています。11月に六本木ヒルズの表彰式の会場でお会いしましょう。

        ◇

政策立案を行う「政策型議員」を目指す地方議員らで構成される「ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟」(略称:LM推進地議連)の連載・コラムです。

<兵庫県議会議員 越田謙治郎/LM推進地方議員連盟共同代表>

最終更新:7/19(火) 21:56

政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社パイプドビッツ

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。