ここから本文です

Little Glee Monster、『ジャングル・ブック』キャンペーンソング「君のようになりたい」担当に

リアルサウンド 7/14(木) 7:00配信

 8月11日に公開されるディズニー映画『ジャングル・ブック』のキャンペーンソングを、女子高生ボーカルグループLittle Glee Monsterが担当することが決定した。

 本作は、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督最新作。ジャングルの動物たちに育てられた人間の少年モーグリと彼を取り巻く動物たちの悲喜こもごもを描く。

 キャンペーンソングを担当することが決定したLittle Glee Monsterが唄うのは、オスカー受賞者シャーマン兄弟が作詞作曲をした「君のようになりたい」。劇中ではクリストファー・ウォーケン演じるオランウータンのキング・ルーイが唄う楽曲で、現代版にアレンジしたリトグリによる「君のようになりたい」は、TVスポットの映像にも使用される。

 メンバーの芹奈は、「モーグリに語りかけるようにレコーディングしました」とレコーディングを振り返り、manakaは「映画を観て、気持ちが楽しくなりました。深いメッセージもあったので、『楽しい気持ちを忘れずに、でも芯はブレずに伝えたいね。そして、“君になりたい”というメッセージをしっかり歌おう』と6人で心掛けました」と歌に込めた気持ちを明かす。

 MAYUは「この曲は楽しんで歌うのが、一番です。1人でももちろん楽しいですが、お友達とかと大勢で歌ってもらえたら楽しいと思います」と語り、アサヒは「笑顔で歌うと楽しいので、みんな笑顔で歌ったら楽しいと思います」とアピール。

 麻珠は「自然と涙が出てくるシーンがたくさんあって、自分に自信が無かったり、不安や悩みを抱えている方が作品を観たら、自分はどう生きれば良いのか、改めて考えさせられる作品だと思いました」と作品の感想を話し、かれんも「何回も観たくなる映画だなと思いました」とコメントしている。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/14(木) 7:00

リアルサウンド